masinc blog

質問などがあればTwitter(@masincHS)までお気軽にどうぞ

ウンゴロ環境のワイルドウォリコンの採用カード考察

現環境ではあまり流行っていないデッキですが、好きなデッキの1つですし、今後のために考察してみます。

今はンゾス型が一番興味があるので後日記事にしたい

f:id:masinc000:20170718233729j:plain

ウォリコン名乗るくらいならさすがにこの辺りは必須カード枠だと思います。

f:id:masinc000:20170718234359j:plain

このあたりもほぼ必須カード枠。必須ではないのは、これらのカードは1枚減らされたりするため。

f:id:masinc000:20170718235854j:plain

ンゾスの一等航海士はアグロには結構有力ですが、今のワイルドはゴラッカクローラーどんなデッキにも入ってるので喰われるのは気に入らないですね。入れるならアップグレードでいいかも。

烈火の戦斧は特に何も言うことなく2枚入れるカードですね。

デスバイトも非常に協力ですが、1枚減っていることがたびたびあります。その枠にゴアハウルが入ってることが多いです。この二枚を比較するとデスバイトがアグロなどの早いデッキ、横並びのデッキに強くゴアハウルがミッドレンジ(パラディン以外)やコントロールに強そうです。

愚者殺しもなかなか強いと思いますがどうなんでしょうか。

現環境の武器テックカードは

  • アグロシャーマン、アグロドルイド→ブラッドセイルの海賊
  • レノ系→2マナウーズor3マナウーズor入ってない。

テックカードはゴラッカクローラーが人気の印象です。

f:id:masinc000:20170718235123j:plain

  • シールドブロック - ウォリコンで困りがちのドローと装甲獲得を両方持つ素晴らしいカード。

  • 強打 - 強いですが除去できる範囲が2斧と被っているので入れて1枚なのかなーという感じ。

  • アイアンフォージポータル - 強運の持ち主だけが使うカード。

  • シールドメイデン - 昔は強かったですが今の目で見ると微妙な感じですね。入れるならブランが自然に入る型かなー。

f:id:masinc000:20170719001534j:plain

  • 叩きつけ - 強力ですがリソース確保の面で考えるとドローと除去が両立できないことがあるのが痛いですね。ですが武器と組み合わせて足りないダメージを補完するには素晴らしいカードです。

  • 苦痛の時祭 - コントロールウォリアーのメインドローカードでしょう。トークンを潰したり、デッキに多く含まれる全体1点AOEとの相性が素晴らしいです。

  • ネクサスの勇者サラード - リソース確保はできますがあまり強いカードには思えないです、コントロール系は簡単に除去されアグロには無視されます。このカードはソフトトーントではないです。

  • ハリソン - 現環境ではイマイチかなーと思います。まともに壊せそうなのは海賊ウォリアーのみでシャーマンは翡翠の爪とたまに黄昏の槌がはいってるくらいです。あとはパラディンのヴァイングリーヴァー、アッシュブリンガーでしょうか。

  • キュレーター - クエストウォリアーで使われる通り強力ですが7マナドローミニオンが必要かどうかは検証が必要そうです。

  • エリーズ2種 - ファティーグ近くまでみるマッチで強力ですね。主な対象はミラーマッチ(いない)、レノメイジ戦でしょうか。

  • イセラ - レノメイジやレノプリと対戦するときにかなり強そうです。

f:id:masinc000:20170719170640j:plain

いくつか強力な断末魔系カードが入ってないと思われると思いますが、その理由はンゾス編の記事で書きます。

  • ドブネズミ - 必須カードからは抜きましたが大抵二枚はいってますね。ハンデスとしても対アグロの挑発としても機能しやすい。

  • 不安定なグール - アンチアグロカードとして強力なほか複製入りのレノメイジ嫌がらせしたりできますね

  • 残酷な現場監督 - 対アグロには2/2/2で一点飛ばし、対コントロールにはグロマッシュと合わせてバーストを狙ったり。他にも苦痛の時祭にダメージを与えたりいろいろな使い方ができます。

  • 鎧職人 - 対アグロには強力ですがミッド以上には微妙でしょう。装甲を貯めれば勝てるマッチアップはどの程度あるのでしょうか

  • デスロード - ドブネズミと似た仕事をするミニオン。アグロですらミニオンのスタッツが高すぎてコントロール系への採用が減っている印象ですが、ウォリコンなら採用しても問題ないでしょう。

  • ダイアホーンの幼生 - キュレーター用。ンゾス型でないなら1枚でいいでしょう。

  • ロウゼブ - そこそこのスタッツ、強力な雄叫び効果。コントロール系へ攻める構築にするなら入るでしょう。翡翠ドルイドに勝ちたいなら必須(他のデッキ使いましょう)

  • 横丁の鎧職人 - スタッツが悪くなく、アグロキラーの能力持ち、相手が装甲がたまるの嫌がって無理な除去を期待したりもできます。

  • シルヴァナスウィンドランナー - シールドスラムとのコンボやコインを絡めて乱闘と組み合わせたりできて、ンゾス型でなくても採用の価値はあるカード

  • ソーリサン皇帝 -  上のシルヴァナス乱闘や重いカードが多いので軽くしたりいろいろ便利なカード。主にアンチコントロールで入れるカードでしょう。

  • レノジャクソン - 完全なハイランダーにするのはウォリコンの良さがなくなってしまうので必須カードは2枚にしたいです。準必須カードも2枚にしたいカードも多いですが、もしかしたら採用できるかもしれないです。要研究

  • ドクターブーム - アンチコントロールカード

  • グロマッシュヘルスクリーム - レノロックに対しての勝ち筋のひとつになるカード。他のマッチでも4点突撃なので除去に使えたり、フィニッシャーになったり便利なカード。

  • 始祖ドレイク - 強い

  • 炎の王ラグナロス - アンチコントロールカード。パラディンに対してイマイチかも。

  • キングモッシュ - デスウイングみたいな働きもできて強いかも、要研究。地味にキュレーターでサーチできる。

  • デスウイング -

どこにも入らなかったが魚のエサはかなり強い。 アグロ全般に強力かつパラディンにも悪くないカード

あと気になるカードはティンクマスター。ウォリコンが苦手な断末魔カードを完全に無力化できるのは強い